C#

WPF

WPF C# ウィンドウのクローズボタンでプロセスを終了しないで裏に隠す

あたかもウィンドウをクローズしているかのような動作にして、裏で処理を続けます。また、イベントがあったときに全面に表示するような機能を作りたい。
ソフトウェア

C# あと何日プログラムを作った

定年まで1年を切った。あと何日なのだろうか。最近は「人生たった4000週間」という言葉が耳についています。あと何日と考えるよりもあと何週間と考えると一日一日が貴重に感じることが実感できます。そこで、あと何週間かも計算するように作ってみました。
WPF

WPF C# ウィンドウを隠して起動、2重起動時に最前面表示

常時起動しているアプリケーションで起動時にウィンドウを裏に隠しておきます。2重起動時に最初に隠しておいたウィンドウを最前面に表示させたい場合があります。あたかも起動が速く見せる効果もあります。大きなデータを扱うためにデータを読み込まなければならないときにたびたび使っています。
WPF

WPF C# ウィンドウの最小化、最大化のボタンを消す

ウィンドウサイズの固定化はWindowのプロパティResizeModeをNoReseizeにすればよいのですが、最小化、最大化はできてしまいます。 完全にサイズ固定にしたい場合は、ウィンドウの最小化、最大化ボタンを非表示を消してしまいたいのですが、プロパティの設定だけではだめそうです。今回、最小化、最大化ボタンだけを消したいのでその解決方法を記述しておきます。
プログラミング

C# 日時文字列を数値に変換する

ロギングデータを解析することになったのですが、ロギングデータが文字列で先頭に日時が入っています。データ解析するときに数値で扱いたいので変換しなければなりません。
プログラミング

C# デスクトップを表示するタスクバーの隅の機能を無効にする

Windowsでタスクバーの通知を開こうとすると、マウスがタスクバーの右端に張り付いてクリックしてしまい、クリックするとデスクトップ画面になってしまうことが度々あります。 この機能を無効にする方法で、Windows11とWindows10ではちょっと違う。
プログラミング

C# 2重起動を防止して起動中のウィンドウを最前面に表示する

プログラムの2重起動防止するのはよいのですが、既に起動済みのプログラムが裏に隠れてしまっていて、気が付かないときがよくあります。 今回は、2重起動防止と既起動プログラムの全面化を同時におこなうコードを残しておきます。
プログラミング

C# プログラムでショートカットファイル(.lnk)を生成する

プログラムのショートカットはエクスプローラから簡単にショートカットファイルが作成できますが、エクスプローラをユーザーに開放したくないときに、作らなければならない場面があります。そこで、プログラム中でショートカットを作成しようと思います。
プログラミング

C# 外部アプリケーションの2重起動防止

自作のソフトウェアならば2重起動防止をすることは簡単ですが、既製のソフトウェアだと2重起動防止をするには少々テクニックが必要です。ここでは比較的簡単に2重起動防止をできるひな形を紹介します。
プログラミング

C# 外部アプリの[閉じる]ボタンを無効にする

外部アプリケーションの[閉じる]ボタンを無効にしたいときがあります。特に自作のアプリケーションから外部アプリケーションの機能を利用したいときなどに多々状況が発生します。