Windows11でスタートメニューにフォルダが表示されない

プログラミング

前回、Visual Studio 2022でインストーラを作りました。「User’sPrograms Menu」でフォルダを作成し、フォルダ下にプログラムのショートカットを設定しました。しかし、Windows11の「スタートメニュー」の「すべてのアプリ表示」でフォルダが作成されないで、ショートカットが直接表示されています。
できれば、フォルダ下にまとめてショートカットを作成しておきたいので調査しました。
結果は、Windows11の仕様によるもので、Windows10から仕様変更されたようです

Sponsored links
Sponsored links

開発環境

開発PC

PC : THERDWAVE Magnate IM
OS : Windows11 Home 23H2

Microsoft Visual Studio Community 2022 Version 17.76
拡張機能:Microsoft Visual Studio Installer Projects 2022

インストール検証用PC

PC:Dell Inspiron 358
OS:Windows10 Home

開発環境の詳細はこちら

インストーラの設定

インストーラの設定はこちらを参照してください。

フォルダの内容を確認

インストール後のフォルダ内容を確認してみます。
プログラム本体は”C:\Program Files(x86)\mamesfactory\あと何日”のフォルダに配置されています。

スタートメニューの登録場所を確認してみます。
今回は、「このユーザーのみ」でインストールしましたので、”C:\ユーザー\<name>\AppData\Roaming\Microsoft\スタートメニュー\プログラム\”に作成されているはずです。確認してみます。

”mamesfactory”というフォルダが作成されています。また、”mamesfactory”の中には”あと何日”というショートカットも作成されていることがわかります。

一応、思ったようにインストーラは動作しているようです。

Windows11の仕様が変更された?

ためしにWindows10Homeでインストールしてみました。そうしたら、ちゃんとフォルダが表示され、フォルダ下にショートカットが表示されました。どうもWindows11で仕様が変更されたようです。しかし、スタートメニューにフォルダが存在し、その下にショートカットがあるメニューがいくつもあるので、いろいろとググってみました。
なかなかキーワードがヒットしなくて試行錯誤しまいしたが、ようやく下記のサイトがヒットしました。
Windows11 のスタート メニューに表示されるフォルダーについて | Microsoft Japan Windows Technology Support Blog (jpwinsup.github.io)

結論

Windows11ではフォルダー下にショートカットが1つの場合はフォルダーが表示されないでショートカットのみしか表示されないようです。

Windows 10 では当該パスにフォルダーが配置され、その配下にショートカットが配置されている場合、ショートカットの個数に関わらず、フォルダーが表示される動作となっております。
一方で、Windows 11 では、当該パス内のフォルダー配下にショートカットが 1 つのみの場合には、スタートメニューにフォルダーが表示されず、ショートカットのみが表示される動作に変更致しております。
なお、該当のフォルダー配下にショートカットが複数存在する場合には、Windows 10 の動作と同様に、スタートメニューに該当のフォルダーが表示され、その配下にショートカットが表示される動作となります。

Windows11 のスタート メニューに表示されるフォルダーについて | Microsoft Japan Windows Technology Support Blog (jpwinsup.github.io)

検証

空のテキストファイルを「User’s Programs Menu」-「mamesfactory」下にショートカットを作ってみます。

インストール結果は以下のように「mamesfactory」フォルダが作成され、フォルダ下に”あと何日”と”Readme”のショートカットメニューができています。

タイトルとURLをコピーしました